上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090327arondai1.jpg

娘が生まれてから購入した無印のアイロン台。
それまで、立ってかけられる高さのあるタイプを愛用していましたが、子供がいると危ないですよね。

私なんてもう毎日使う勢いなので来客以外はリビングに出したままだったり・・・
このアイロン、スチームも強いし高温の設定ジーンズとか麻とかをよく使ってたり・・・

ほんとによく働いてくれていたので、先日ついにカバーに穴が開きまして、
そのまま数日放置して(汗)
ガンガンかけていたら穴が大きくなって、もうカバーだけ捨てるしかないボロボロ状態に。

そこまでなってようやく代わりのカバーを作りました。
台を逆さまに生地の上に置いて、チャコペンで周囲の輪郭をなぞり、そこに縫い代と折り返し分を8センチほど付けて三つ折にしたところをぐるっと縫って、
ゴムを通してアイロン台に装着してゴムの長さを決めて完成!

でも、生地はお気に入りのC&S幅広リネンpart2使用~アイロンかけがちょっと楽しくなるかな?
スポンサーサイト
bastmat.jpg

去年購入したcheck&stripeさんの本のレシピで作りました。
生地は以前から家にあったもので、両面とも同じ生成りのワッフルです。周囲のバイアスも手持ちのベージュのギンガムブロード生地で。
レシピ通り、中にキルト地も挟んであるのでフカフカで気持ちいいです。

サイズは、ちょっと大きめに直して85×60だったかな?
市販のサイズだと子供と2人で乗るにはいつも小さいな~と思っていたので。簡単にできるし、サイズも変えられるし、また気に入った生地が手に入ったら作りたいと思います。

さぁて、次は何を作ろうかな?

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。