上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080205kagiamibouire1.jpg


またまた「かぎ針で編みもの」の本からなのですが(汗)、
表紙になっているかぎ針のケース。使用しているホビーラホビーレのウールキュートが縁取りのピンクは同じ色が、あとエンジが余っていたので作ってみました♪

表面は編み物で、中面はフェルトの土台に布帛を縫い付けるようになっています。
編み地の大きさを編み図通りに仕上げないと布帛の寸法と合わせないといけないのがちょっと手間でしょうか・・でもアイロンで伸ばして何とか合せました。
20080205kagiamibouire2.jpg


土台には茶色のフェルトを使用。花柄のブロードはコットンこばやしの最近のものです。
可愛かったので、どこかで買ったのですがブラウスとかにするとシワが目立つし、
やはりこういう小物とか見返しなんかにちょこっと使うのが良い生地かも。

C&Sさんのタグセットに入っていたナンバーのリネンテープを、ここぞとばかりに使ってみました!かぎ針の号数は10とかもあるんですが、まぁ気にせず・・・

20080205kagiamibouire3.jpg


針を入れてみたら、これってギリギリな寸法?もう1cm位長めでもいいような・・・。
でも何とか収まりました。

これでいつも引き出しの中でどこに何号があるか分からなかった私のかぎ針達も落ち着きました。あとは、もっと沢山ある棒編みの棒達を何とかしたいです~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。