上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中、ザーザー降りの雨の中主人に見送りに着てもらい何とか
リムジンバスで空港へ。
予定時間通りに到着して、千葉から来た母と叔母も少し遅れて到着。

ツアー会社のカウンターで搭乗券を貰い、荷物も預けて飛行機に。

13:30の到着で、手荷物を受け取りお昼を食べることに。

到着出口を出て、左に行くと何件か食事をするお店があり2つ目位に
ごまそばの「八雲」がありました。
札幌に何店舗かあるチェーンのおそば屋さんですが、懐かしいし私以外は
食べたことのないごまそば~早速食べてもらいました。
 他にもごまそばの美味しいお店がいくつか札幌にはありましたが、どこも
美味しい。黒ごまが麺に練りこんであります。
おすすめは断然、冷たいお蕎麦です。つゆも濃い目ですが、美味しいです。


そんなこんなで、14:30になりそのままホテルに行くと時間が勿体無いということで、
新千歳からJRで1本で行ける小樽へ行くことに。

200906024otaru1.jpg

まず、終点の小樽の2つ手前にある小樽築港駅で下車して、駅前の大型商業施設を通り抜けて
海岸通り沿いにある石原裕次郎の記念館へ。
叔母に聞いたら、若かりし頃大ファンだったそうで・・・
「まさか行けるとは思わなかった~」ととっても感激してくれました。
母も昔の懐かしい映画や、レコードを眺めて姉妹でお喋りに花が咲いてました。
娘もまぁ、退屈ながらも海も見れたし・・・と付き合って回ってました。


記念館の前の通りの向かい側から、小樽方面に行くおたる散策バスがあります。
北一硝子前で下車して、ルタオのカフェに行くと時間が遅くてもうカフェは閉まっていました・・・

でも、通りの向かいにあるチーズケーキ専門のルタオのカフェがあり、そこでお茶できました。
チーズ味のソフトクリームや、中心にチーズケーキを巻いたロールケーキをいただきました。
母達が飲んでいた、ジャージー牛乳も濃厚で美味しかったそう。

で、外に出るともう18時・・・この辺りはお土産屋さんが並んでいますがもうどこも閉店に・・・
まだ明るいので、小樽運河まで歩いて散策しました。
ところどころまだ開いているお店を見つけては、ガラスのアクセサリーやらオルゴールなども
チェックしましたが・・・全部は見られないで残念。


200906024otaru2.jpg


小樽にはもう3回程来ていますが、見覚えのある懐かしい景色に娘が入り込んでいるのが
なんだか不思議な感じがします。
相変わらず、この辺りには人力車のお兄さんが観光客を待ち構えていました。

夕飯がなかなか決まらず、結局さっぽろ駅まで戻ってということに。
さっぽろ駅は、8年前に引っ越ししたあと大丸やホテルも完成し、久しぶりに降りたら
全然知らない場所に。

でも、美味しそうな自然食バイキングのレストランを見つけて、しっかりとデザートも頂きました。

ホテルはすすきのの外れの方にあり、地下鉄駅から5分ほどかかりましたが
激安ツアーの割りに広くて、キレイにリフォームされている快適なお部屋でした♪

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。