上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kujiryokou.jpg

大分県の阿蘇くじゅう国定公園にあるホテル、リゾネイトくじゅうのお得なプランを主人がみつけて
今回の旅は決まりました。
「くじゅう」って、「九重」だと思っていたのですが、山を挟んで「九重」と「久住」があるので
間をとってか「くじゅう」とひらがな表記が公式?らしいのです。

自然の形を壊さないで建てたホテルということで、広い敷地に平屋作りという珍しい形。
ちょっとアジアテイストな赤い土壁風の建物で、斜面の傾斜もそのままに敷地内も坂あり段差あり
で、面白い作りがあちこちにあります。

ちょっと、長いですが・・・
kujiryokou1.jpg
コテージのような室内にも階段があり、下の窓際にベットがあり上がった部分に畳の間があり布団が敷いて寝られます。天井が高くて天窓も付いています。

写真を写した後ろが窓ですが、石造りのお風呂も付いていて外の草原を眺めながら朝風呂に入れました♪温泉ではないし、沸かせないお風呂なのが残念ですが室内に窓付きなのは嬉しいですよね。

浴衣ではなく、Tシャツとトレーニングウエア風なパンツの部屋着だったり、垢すりなどがアメニティに入っていたりと細かいこころ使いもよかったです。

温泉は露天風呂付きの大浴場があり、鉄分が含まれて茶色く濁ったお湯でした。
有料で貸切時間制の家族風呂もありました。

夕食の写真を撮りませんでしたが・・・コース料理でピアノの生演奏つき。
娘なんて、子供料金無料なのにとても美味しいハンバーグのプレートにジュースとデザートまで付いていました。
 どれも、美味しかったけど焼きたての自家製パンはお代わりする程美味しかったです。

kujiryokou3.jpg

本当は、外に出ないで下さいと書いてありましたが・・・・お部屋の外はこんな感じです。
見渡す限りの草原に、今の季節はススキが茂っていました。
部屋と反対側、駐車場を背にすると、くじゅうの山々が眺められて散策コースや湧き水が汲めるスポットなどがあり、朝にガイドして頂いて散歩も楽しみました。

kujiryokou4.jpg

ホテルを後にして、車ですぐ近くにある「ガンジーファーム」へ。
ここで、ポニーに乗馬するはずが今日はポニーがお休み?で、休んでいるポニーを眺め、
池の鯉やカモに餌をあげて、お土産屋さんで乳製品などのお土産を買い次に・・・

またすぐ近くにある、リゾネイトの乗馬クラブへ。
親子で乗って、クラブの人に誘引してもらうコースを体験しました。
私は妊婦ということで、写真係り。
でも、写すほうが先回りして撮らないといけなかったり・・・
乗りたかったなぁ~

kujiryokou5hanakouen2.jpg

そこから、また近くにある「くじゅう花公園」へ。
花畑で有料なの?とあまり期待もせずに入りましたが、とても広い敷地に色とりどりの花畑~
ちょっとしたテーマパークのようになっていました。
今の時期は、サルビアが満開。赤と青に白の配色が見事な丘に、至るところに写真スポットが。
主人がなかなか動きません・・・

娘は、入り口で渡された子供用のスタンプラリーに夢中で、花どころでは無くショップを巡るし。

kujiryokou5hanakouen1.jpg
ケイトウの畑や葉牡丹の畑を見下ろせる所にレストランの集まった建物があり、2回の自然食バイキングでランチも楽しみました。

kujiryokou5hanakouen.jpg

各所にベンチがあり、回りにアレンジメントされた花々があって写真スポットになっています。
コスモス畑も咲きはじめ、これから見ごろを迎えそうです。
端の畑はラベンダー畑だったり、桜の木も各所にありましたし、季節ごとに楽しめそうです。


kujiryokou7.jpg

帰り道に寄った、山の中腹にある「スカイパークあざみ台」
展望台になっていて、とても見晴らしの素晴らしいスポットでした。
そこで、娘が大喜びしたのが。。。。

kujiryokou6.jpg

なんていうのでしたっけ?普通の公園にもあるロープに滑車付きのぶら下がるのが付いてるやつ・・・
結構長いもので、この先にタイヤが付いていてぶつかって止まるようになっています。
その先が緩やかな丘のようになって下っているのですが、手前から見ていると勢いで向こうに
飛んでいってしまいそうな・・・・「アルプスの少女ハイジ」の漕いでいるブランコみたいな開放感で、
他に子供がいないのをいいことに、一人で10回以上続けざまに滑っていました。
この旅で一番に楽しかったらしいです。

冬は11月位から雪景色というくじゅう、また違う季節に(春がいいかな?)来て見たいです。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。