上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100221_1202~01

バレンタイン前後で焼き菓子など作る日々が続いていました。
バターや卵やお砂糖がたっぷりのケーキやクッキーも美味しくて、嫌いにはなれませんが
毎日のおやつに食べていると、カロリーも心配。

第2子は頑張って母乳で・・・と思っているので、あまり乳製品は取らないように今から気をつけたいと思って色々見ていたら、評判のいいお菓子の本を発見。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本
(2009/10)
なかしま しほ

商品詳細を見る


表紙のお顔のビスケットに、娘が食いついてましたがまずは私の好みで黒ゴマ入りを作りました。
油脂に菜種油を使い、牛乳の代わりに豆乳をとカラダにいいもので且つシンプルな材料で、簡単な手順。
おすすめの菜種油はまだ入手していないので、家にある普通のなたね油のサラダ油を使いました。
でも、家の皆にもなかなか好評な仕上がりに。

市販の黒ゴマ入りのビスケットは、食べると止まらない位美味しいけど塩分が・・・でも、これなら一つまみだけ♪
バターやショートニングを使うレシピよりもボウルがべとつかず、片付けが楽なのもいいです。
お菓子の本は、図書館で借りて済ますことが多いのですが今回はもう1冊、

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノートもっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート
(2007/10)
なかしま しほ

商品詳細を見る


こちらも購入。
最近焼いていなかったシフォンにも挑戦したいし、こちらのクッキーのレシピも美味しそう♪
マクロビって、お金かかりそうだし手間もかかるし・・・と敬遠していましたが、これなら色々試せるかも?
と思わせてくれる本です。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。