上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20120214kumamimipaka1.jpg

1月にUPした、hibi+さんのショールカラーコート。
長女がとても気に入って着てくれているのはいいのですが、学校にも着て行きたがる・・・
ちょっと、ランドセルには合わないので困ったものだわ。。。

と、試案して同じ生地を追加購入。
手持ちのパターンをアレンジして、130㎝サイズのパーカにすることにしました。

基本は、パタレさんの本のパーカで脇のポケットはhibi+さんのタートルフードのデザインを参考にしました。

20120214kumamimipaka2.jpg
20120214kumamimipaka3.jpg

クマ耳は、ベビー用のケープのキットにあったのを思い出し、
ほぼそのまま使いました。
真ん中部分でタックをとるデザイン。
裏と表、左右の耳で4枚でこれをフードの口の部分を3センチ幅で切り替えるようにアレンジし
挟み込むようにしました。

はじめ、フード裏を共布で付けようと思いましたが厚みが出過ぎたので1枚仕立てです。
黒のロックで始末しているのですが、ファーの毛足もあり目立たなくて良かったです。

20120214kumamimipaka4.jpg

フードと見頃を繋ぐネック部分がロック始末だけだと、見栄えが悪いので手持ちの黒にドット柄のバイアステープで包みました。
この始末の方法も、ベビー用の本で使われていたきれいに仕上がる方法ですっきりしました。

20120214kumamimipaka6.jpg

ボタンはスラージュさんで、15㎜のスタンダード芯の黒を使っています。
スタンダード芯ですが、小さいサイズのスナップのロング芯並みに太さ長さがあります。
そのままではめようとしたら、少し長かったようで慌てて鋏で1~2㎜カットして使用しました。
ファスナーより、ボタンでちょっと留めるだけの方が脱ぎ着に便利かと付けたんですけど、
ちょっと力を入れないと留めにくくなってしまいました・・・

20120214kumamimipaka5.jpg

でも、クマ耳でお気に入りのファー生地で喜んで早速着てくれました。
来シーズンも着られるゆとりがあります。今はちょっと袖口のリブを折って着てます。

あ、パタレさんの本のパーカの袖口のリブは幅がゆとりがあり過ぎて不評でしたので、
今回120㎝サイズの袖口から-4㎝程幅を狭めています。

【追記】今回このファーは毛足の短い方を表面に使っています。
ポケットの向こう布や、耳の部分は長い毛足の方を表に使っている部分もあり。 
糸はレジロンの黒を使用しました。
ロック用の糸や、ニット用接着芯の黒はマツケさんで購入しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。