上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061115coat1.jpg


娘用にアウターをと、予約購入したキルトニット。でも1枚仕立てだともう少ししたら着られなくなりそうな厚み・・・と悩んで裏付きにしました。
生地のコストはかかりますが、縫い代をくるむ工程が不要なのでこちらのほうが簡単かも。
使う布によってはリバーシブルにもできる仕立てです。
今回は地味目にグレイッシュモカというスムース無地を使用したので、裏返して着ることはないし、色目が合うし脱ぎ着しやすそうなので、ホック釦リングにしたのですが、これが悪戦苦闘してしまいました(汗)

←ランキング頑張ってみようと思います。よろしければクリックしてね♪
ホックの説明にハト目で生地に穴を開けてとあり、その通り開けてから気がつきました。ニットなのを・・・2つ目を付けてから・・・釦を開け閉めしたら伸びてしまい、穴が広がり取れてしまいました。何とか上から伸び止めテープを接着して今度は目打ちで穴をあけて付け直し。 本当は4つつけるはずの釦が3つになりましたぁ~(泣)
20061115coat2.jpg


縁取りには初めて使ったlil-lianさんのニットバイアステープを。しつけしてからつけましたがよくあるアクリルウールのメートラインよりもニット生地との相性がいい感じです。 カーブもきれいに馴染みました。


20061115coat3.jpg


色んなパターンを参考にアレンジして、100cmで作りましたのでまだちょっと大きめです。来年も着られますように・・・

生地:表地 キルトニット抜染チビドット柄ベージュ・・・mocamocha  

 裏地 NTM-1426グレイッシュ・モカブラウン・・・JACK&BEAN
ホック釦アンティークゴールド・・・クロバー
   ニットバイアステープ アクリル12mm杢ベージュ

パターン: オリジナル 100cm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。