上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050507obentogoods1.jpg


今週から始まる幼児教室での月2回のお弁当に向けて、連休中に完成させた袋物達です。

お弁当包みと、ランチョンマット、それとお箸にスプーン、フォークを入れる包みです。

こうやって写真で見ると、全部表面が赤チェックでウルサイですねぇ~。
20050507obentogoods2.jpg


本当は巾着型のお弁当包みを先に作ったのですが、どうにも良い丸紐が見つからず、平らな麻のテープを通したら、固くて開け閉めが娘には出来そうも無く・・・「紐はきらい~」の一言で却下されました・・・。

というか不器用さんなので、簡単に開け閉めできそうなこのマジックテープ型を作ってみたかったのもあり、作り直し。
 この形、とても簡単に出来ました。内側に裏布が付きますが、マジックテープの部分でひっくり返して、長い表布の方を三つ折りして、マジックテープを付ければ良いのです。

 大きさも、中にランチョンマットなど入れても余裕があります。
娘のお弁当箱は一段だけど、二段も入りそう。


20050507obentogoods3.jpg


ランチョンマットの角にまたまた、パンダを。今度はフェルトでアップリケに。
このフェルト洗えるということで、裏に接着シール付きのタイプにしたのですが駄目ですね・・・アップリケするのに針に接着シールのベタベタが付いて縫いにくいのなんの・・・。
針を抜くのが面倒で大きな縫い目に。
大変でもうしたくありません。
裏面はリネンに赤い糸で名前を刺繍。
英文字だとまだ読めないのでひらがなで、これがまた適当に下書きして抜きキャンバス
を初めて使ってクロスステッチ。
フルネームなので全体はお見せできませんが、刺繍枠無しでもきれいに簡単にできて楽しかったです。


20050507obentogoods4.jpg


そして、某教育関連グッズの商品からデザインを参考にさせていただいた、お箸やスプーン、フォークを入れる包みです。
これも、巾着等に入れてと言われたのですが、簡単に出し入れできるので良いかな?と。
お箸等を入れる部分を裏面に縫いつけ、縦横にそれぞれ白と赤のマジックテープを縫いつけ、クロス型の本体をぐるっと縫い、返し口を開けておいてひっくり返してステッチで押さえただけで完成です。

もうパンダを付ける余力は無し。
これで、袋物からははしばらく開放されたかな?


生地:ほとんど、大塚屋江坂店
   ランチョンマットの裏地アップリケの花柄・・・CHECK&STRIPE

パターン:お弁当包み・・・ランチタイムバッグの本
あとはオリジナル。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。