上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050517onep1.jpg



色々なブログを拝見している中で、簡単で可愛いと評判だったワンピース。気になって、図書館で予約したら結構すぐに本が借りられました。
本も、ブログの方もリバティで作っておられましたが、3歳児にリバティ・・・もったいなくて、汚されたら悲鳴をあげてしまいそうなので使う勇気がない私。
 サイズももうすぐ4歳にしては、小柄(98cm位かな?)の娘には、3歳用にするか、4歳用(105cm)にするか迷い、手持ちの布で作れそうなものを・・・と探していたら、出てきたのがこの生地です。

遠目に見ると、リバティのタナローンっぽいです。
生地の質感はほぼ同じか、微妙に厚く感じる程度。
日清紡の生地で、柄は良く見るとやはりリバティより雑な感じかな?
娘が生まれた後に、洋裁をする母から使わないからワンピースでも
作ってあげたら?と貰ったもので、1度スクエアネックのチュニックを作ってあげただけで2m近く残ったままでした。
 ベースの生地色がクリームみたいに黄色味が強いのと、柄が微妙に渋いのであまり赤ちゃんぽい時期だと似合わない感じでした。
 といって、この年齢で着せてみてもやはり、娘の顔色には合わない色目です・・・。


20050517onep2.jpg


でも、この型紙はとても気に入りました。
とてもシンプルな形ながら肩から袖まわりがすっきりコンパクトなんです。
このあたりが変にふっくらしていると野暮ったくなりがちですよね。
ただ、基本の作り型では袖口の縫い代、1.5cmを三つ折りにしてゴムを通すようになっていますがカーブしていて、折りにくそう。
 襟ぐりと同じ作り方、バイアスで裏に折り返す始末にしました。
市販のCAPTAINの麻バイアスの両折12.7で襟ぐりも処理しています。
このバイアステープも柔らかくて、色合いも合わせやすくて重宝しています♪

裾の縫い代も2cmの三つ折りになっているのを、2.5cmに変更しました。

20050517onepchaku2.jpg

基本型のように、襟ぐりにレースを付けてみました。縫い付ける部分がゴムになっているレース・・・何処で買ったんだっけ?伸ばしながら付けてちょうどいい分量になりました。


20050517onepchaku1.jpg


写真で分かりにくいですが、左にだけポケットを付けました。
でもちょっと小さいかな?
本では脇に紐を縫い付けてボタンをポケットと紐の付け根に付ける
デザインでしたが省略~

簡単でとても気に入ったパターンなので、別の生地でも作る予定ですが、やはりタナローンぽいシワになりにくいさらっとした生地がいいかもしれませんね。


生地:日清紡 スーパーソフト ・・・母からの貰い物
  麻バイアステープ(両折12.7)ナチュラル・・・Takatomi

パターン:Fワンピース サイズ4歳用・・・子どもだってきちんとした服

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。